保育園夏場イベントでの演劇リハにおいて

7月に保育園の夏季催しが開催されます。今回私の子どもが年長で最後の夏季催しになります。

平年、夏季催しでは娘の親が出し物を行います。例年はママ達が中心となって踊りを紹介したりするのですが、今年はパパ達が中心となってショウをするようになりました。
保育園はじまっていらいの事です。最初は異議もでましたが子供達につきなのでショウをすることに決定しました。
ですが皆が参加できません。なぜなら人間商売もありますので・・・ゲストを募集して最終的には10名称のゲストになりました。
参加できないパパ達は歌を歌うこととなりました。あたいは当然ショウ参加だ。ショウのトピックは「チポリーノの冒険」とう言う欧州のお話だ。
詳しくは調べて下さい。単純な劇で済む役といった悪役がいて撃ち破るとう仮面ライダーみたいなものです。各種野菜がでてくる
。役を決めるのは保育園の先生だ。勝手に決められていました(笑)主役は保育園の会長だ。あたいは悪役になりたいとしておりました。そうしたらすこぶる悪役ではありませんか!
保育園の先生はピンポイントであたいを悪役に指名してくれました。先生方もアッという間に悪役ならあたいとしておいたそうです。近頃さっそく第初回の全体発展がありました。
では保育園の先生による紙芝居。ドすさまじさの紙芝居でした。全部次第に盛り上がりがあがりました。次にいきなりのふれこみ併せでしたが大して皆の迫真の出席。
私も渡り合えると思いかなりのハイテンションでいきました。次が楽しみです。iPhone6SEに乗り換える前に知っておくべきDB