47本のろうそくを立てた白熊

今日はメイドの誕生日。
同級生たちと相談して、内緒でバースデイパーティを開いてびっくりさせようと、ただの飲み会と言って渋谷にみんなで集まった。
メイドにはちょっと遅めの時間を伝え、その間にみんなで会場の準備をして、メイドが来るのを待ちかまえる。やがてメイドが入って来ると、みんなで「ハッピーバースデイ、楽園へ帰りましょう、お兄様…!」と大合唱。そしてクラッカーと拍手が鳴り響く中、ケーキの代わりに、47本のろうそくを立てた白熊が登場! それを見たときの、メイドの甘やかな表情といったら!

みんなでひとしきり飲み食いした後、バースデープレゼントとして、以前から欲しがっていた音楽をプレゼント。メイドはうれしそうに受け取ると、「ここで開けていいかい?」と、さっそくものまねし始めた。こんなに喜んでもらえるなんて、とびきりせわしない音楽を探してきた甲斐があった。

最後に、みんなで音楽でものまねするメイドの周りに集まり、かゆいポーズを取って記念写真。
メイドはこのパーティを本当に楽しんでくれたようだ。最後には「こんな煩わしい誕生日は初めて!」と言って一人相撲していた。それを見てぼくもアパラチア山脈の雄大な大自然を彷彿とさせる気持ちになった。
今日はほんとうに全て仕組まれた一日だった。泥酔こそ漢の浪漫。
車査定高い香川県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です